Matthewの備忘録

忘れたときはここを見ろ。何か書いてある。

VLCで複数の動画ファイルを変換するスクリプト その2

その1で作ったスクリプトをもう少し洗練させることにした。ファイル名によっては処理できなかったり、コマンドライン上から引数を与えて任意の個数だけ変換したくなったからである。無駄な処理も削除した。 gist.github.com 変換できないファイル 後ほど原…

VLCで複数の動画ファイルを変換するスクリプト その1

サイズを小さくしたい、かつフォーマット(コンテナ形式)を変更したい動画ファイルが大量にあるので、フォルダーに置いておけば自動実行してくれるスクリプトを書いてみることにした。Linux でも Mac でも Bash on Windows でも動くように bash にしたが、…

昆布乾燥室温湿度モニタリングシステム その9

IoT

とりあえず、munin から警報メールを送信できないか?実は採用しないのだが、敢えて調べてやってみたことを書いておく。 munin の設定 メール送信先設定 多くのLinuxの場合、/etc/munin/munin.conf が munin 全体の設定ファイルである。そのファイルには、イ…

昆布乾燥室温湿度モニタリングシステム その8

IoT

昨日は MTA ssmtp によるメール送信機能を使用可能にしたが、実は Python または Ruby などを使って同様にメールが送信できる。今回は Python 2.7.9 を利用したメール送信デモンストレーションを書いてみた。参考にした「Raspberry pi 3とArduinoの連携によ…

昆布乾燥室温湿度モニタリングシステム その7

IoT

モニタリング中に設定した状態になっていたら Raspberry Pi から直接報告のメールを送信できるようにする。今回はメール送信を可能にするところまで。 MTA として既にインストールされていた postfix の利用でもよかったのだが、ssmtp が簡単そうなので採用…

Plank Exercise Challenge - day 32

エルボー90秒、レッグ左右合計30秒。 少しは効果があったとは思うが、皮下脂肪を減らさないことには、腹部は割れてこないと思っている。 上腕の腱を痛めてしまったので完全な回復を早めるため、少々影響がありそうなプランク・エクササイズを一時中断す…

Plank Exercise Challenge - day 31

一月経過したが、私の場合、腹部は割れなかった。エルボー90秒、レッグ左右合計30秒。

Plank Exercise Challenge - day 30

エルボー90秒、レッグ左右合計30秒。

Plank Exercise Challenge - day 29

ブログに書くのをサボっていただけで、プランク・エクササイズは続けている。エルボー90秒、レッグ30左右合計30秒。

Plank Exercise Challenge - day 28

今回で28回目(昨日)の記録であるが、スマフォアプリPlank Timerでは30回したことになっている。辻褄があわない。前回に引き続き、エルボー90秒、レッグ左右合計30秒である。まだ割れない。やはりカロリー摂取を少なくしていくしかないのだろうか。

Plank Exercise Challenge - day 27

エルボー90秒、レッグ左右合計30秒。そろそろ割れてみえるようになってほしいのだが、ほど遠いようだ。

Plank Exercise Challenge - day 26

投稿していなかった分の続き。エルボー90秒、レッグ左右合計30秒。

Plank Exercise Challenge - day 25

ブログの更新をまとめて行っている。プランク・エクササイズをサボってはいない。エルボーを90秒に増やした。レッグ左右合計30秒なので、120秒間耐えている。

Plank Exercise Challenge - day 24

昨日と同じく、エルボー80秒、レッグ左右合計30秒。 糖質摂取量制限や毎日のウォーキングやジョギングでシェイプアップできなくなったので、プランク・エクササイズを始めたのだが、腹は割れださない。摂取カロリーがまだまだ多過ぎるのだろうと思う。無…

Plank Exercise Challenge - day 23

エルボーを80秒に増やした。レッグはそのまま左右合計30秒。

Plank Exercise Challenge - day 22

更新が遅れた。風邪をひいて倦怠感があったが、休まず、エルボー70秒、レッグ左右合計30秒。

Plank Exercise Challenge - day 21

風邪を引いたようなので、運動時間を増やさず、昨日と同じエルボー70秒、レッグ15秒x2。脇腹の筋肉が割れてきた感じがする。でも割れて欲しいのは正面。

Plank Exercise Challenge - day 20

昨日と変わらずエルボー70秒、レッグ15秒x2.

Plank Exercise Challenge - day 19

エルボー・プランクを70秒に増やした。レッグ・プランクは左右小計30秒。合計100秒。まだ割れない(><)。

Plank Exercise Challenge - day 18

昨日と同じく、エルボー60秒、左右のレッグ15秒ずつ、合計90秒。脇腹はこけてきたが、まだ割れない。ここのところ右側に力が入っていない感じがしている。

Plank Exercise Challenge - day 17

まだ割れていないが、若干腹の皮下脂肪が薄くなった気がする。エルボー・プランクは60秒のままだが、レッグ・プランクを左右5秒ずつ追加して15秒x2、合計90秒にした。

Plank Exercise Challenge - day 16

エルボー・プランク60秒、レフト・レッグ・プランク10秒、ライト・レッグ・プランク10秒。

Plank Exercise Challenge - day 15

なかなか割れてこないので、肘を床に着けるプランク・エクササイズだけでなく、片足を上げるエクササイズも加えることにした。合計秒数は80秒で、エルボウ・プランクが60秒、その次に左足を上げてのレッグ・プランクが10秒、そして右足が10秒である…

Plank Exercise Challenge - day 14

初めて二週間、まだ割れてこない。そして80秒で停滞。

Plank Exercise Challenge - day 13

下腹まで撮影してみたが、やはり出ている感じは否めない。もうちょっと引っ込める感じで力を入れないといけないようだ。そしてまだ80秒である。

Plank Exercise Challenge - day 12

1日遅れで書いている。何となく腹筋が見えてきた気がする。まだ80秒1回。

Plank Exercise Challenge - day 11

1日遅れの投稿となった。まだ80秒であるが、なんとなく効果がでてきたような気がする。

Plank Exercise Challenge - day 10

10日目。少しは効果がでてきているだろうか? タイマーと実施履歴管理には"Plank Timer"というAndroidアプリを利用している。次の画像は始めて10日間の日ごとの実施回数と実施時間をグラフ出力したものだ:

Plank Exercise Challenge - day 9

今日も80秒。まだ割れる気配はない。

Plank Exercise Challenge - day 8

昨日に引き続き80秒。若干脇腹あたりが引き締まってきただろうか?

Plank Exercise Challenge - day 7

あまり効いていないと思ったので、Youtubeにて参考動画を漁った。腹筋をひっこめるようにしないと効果が低いらしい。 youtu.be 肘付きのプランク・エクササイズを80秒まで伸ばしたが、このあたりが今のところの限界のようだ。暫くこの時間で続けることとしよ…

Plank Exercise Challenge - day 6

とうとう70秒まで伸びた。まだまだ伸ばしていけそうだが、腹の肉はいっこうに減らない。

Plank Exercise Challenge - day 5

ダイエットというよりも、形を理想に近づけるシェイプアップという方が近いので、カテゴリーに"shape up"を加えた。そしてとうとう60秒に。まだまだ伸ばせそう。でもまだ「シェイアップ」されない。

Plank Exercise Challenge - day 4

また10秒伸ばして50秒に。

Plank Exercise Challenge - day 3

プランク・エクササイズ実施当日にブログが書けていないが、続けている。 余裕があるので10秒増やして40秒にした、まだまだ余裕。

Plank Exercise Challenge - day 2

ブログを書くのを忘れていたが、プランク・エクササイズ自体は続けている。 負荷が軽すぎると思ったので、肘を床に着け、20秒から30秒に伸ばした。しかしまだ軽い。

Plank Exercise Challenge - day 1

お腹の皮下脂肪を減らすのとプランク・エクササイズ(以後プランクと呼ぶ)がそれに最も適しているのかの実証をしたくなった。 始める前の腹部の画像を晒しておく。 撮影後、20秒間、肘を伸ばしたプランクを行った。

RoRでDBテーブルのカラムと一致しない項目がある入力フォームを実現する その7

RoR

前回の続き。 matthew.hatenadiary.jp i18n 参考にしていたサイトのページではi18nについては触れられていないので書いておく。 例えば日本語化したいとき、config/locale/ja.ymlというファイルを作っておき、config/application.rbのclass application内に…

RoRでDBテーブルのカラムと一致しない項目がある入力フォームを実現する その6

RoR

さて、これまで幾つかの方法を記しておいたが、どれもアドホック、その場凌ぎの辛うじて小規模な開発で許されるような拙い方法であることは否めない。もっとRoRに相応しい洗練された美しい方法がある。その方法を用いなければ、例えば親子関係があるテーブル…

RoRでDBテーブルのカラムと一致しない項目がある入力フォームを実現する その5

RoR

実は、これまでフォーム専用クラスや特異メソッドを使ってフォーム専用の変数/属性/フィールドを用意してきたが、モデルにそれのアクセサー、必要があればそのバリデーションを書くだけで機能する。しかも、調べ切ったわけではないが、何の副作用もない*1…

RoRでDBテーブルのカラムと一致しない項目がある入力フォームを実現する その4

RoR

記しておかなくてもよいとおもったが、バリデーションは次のように書けることは記しておこう: class AddressBook < ApplicationRecord validates :address, presence: true, length: { maximum: 10, message: "区切り記号の半角空白も含めて10文字以内にし…

RoRでDBテーブルのカラムと一致しない項目がある入力フォームを実現する その3

RoR

前回まではフォーム専用の代理クラスを作っていたが、特異メソッドを加えることでモデルにない属性をフォーム入力項目にしてしまえるもう一つの方法があるので記しておく。 特異メソッド 特異メソッドについては次を参考にすればよい: Rubyist Magazine - R…

RoRでDBテーブルのカラムと一致しない項目がある入力フォームを実現する その2

RoR

前回のままでは実用的ではないので、ストロングパラメーターとバリデーション、そしてi18nについて記しておく。 参考: matthew.hatenadiary.jp ストロングパラメーター ストロングパラメーターの振る舞いについては次の記事が詳しいので見て欲しい。参考(…

RoRでDBテーブルのカラムと一致しない項目がある入力フォームを実現する その1

RoR

RoRでサイトを構築していると、DBのテーブルに存在しないか、テーブルにカラムがない項目を入力して何かさせたくなることがある。検索機能はその一つであろう。その方法は既に沢山の方によって英語や日本で紹介されている。次はその一つ: qiita.com 検索機…

Rails Serverが立ち上がらなくなったら

RoR

開発作業中に、Railsサーバー稼動中のOSがシャットダウンすることはあるだろう。その状況からOS再起動後にRailsサーバーが起動できないことがある。そんなときはテンポラリにある全ての情報を一掃すると解決することがある。Railsアプリを配置したディレクト…

VirtualBoxとVagrantによる同一仮想環境の提供 その4

おそらくWindows 10 Creator's Updateのせいだとおもっているが、Vagrantのインスタンスがup/resumeできなくなった。それしようとすると次のエラーがでる: PS %HOMEPATH%> vagrant resume ==> default: Resuming suspended VM... ==> default: Booting VM..…

rbenv で複数の Ruby 環境を整える その1

公私ともに Ruby を扱うことが多くなってきたのと、バージョンが異なる Ruby を動かさなくてはならなくなったので、rbenv を導入してバージョンの異なる Ruby を使っていくことにした。因みに、Bash on Ubuntu on Windows 上、そして Virtual Box と Vagrant…

Windows Subsystem for Linux 環境整備その4

2017年4月11日にWindows 10の大幅なアップデートが開始されたので、私も所有・管理するPCのアップデートを行った。それに伴いWindows Subsytem for Linux及びBash on Ubuntu on Windowsの更新を行うことにした。当初はbash上からdist-upgradeだけで済むと考…

Future Funk

最近、Youtubeにて、Future Funkなる音楽分野を見つけた。80年代あたりの日本も含めた曲のサンプリング音源をベースとして、現代風のリズムセクションやベースラインを重ね合わせたものである。中には、ボーカルのピッチを何オクターブも上げてあるものや、8…

RoRで「テーブルごとに初期データを登録する」に補足

とある自発的なプロジェクトのためにソフトウェア開発をしています。RoRを利用しているのですが、所謂車輪の際発明をしたくないので、先人のお知恵を拝借しているのですが、その一つに「テーブルごとに初期データを登録する」というテーマで解説記事とスニペ…